WHAT’S NEW

【連載】インパルス・レーベルの60枚


2020年に創立60周年を迎えた名門インパルス・レーベル。1960年にABCパラマウント傘下のジャズ専門レーベルとして発足して以降、ジョン・コルトレーンを旗頭に、ジャズが大きな変革を遂げた60~70年代の激動のシーンの一翼を担った。そんなインパルスを代表する名盤を、音楽評論家の原田和典が毎回3枚ずつ、合計60枚解説。8か月にわたってインパルスの魅力をひも解いていく連載企画。


【第十三回】

<37> クイーン・オブ・ジ・オルガン / シャーリー・スコット
Queen Of The Organ / Shirley Scott (A-81)


1950~60年代に活躍した女性オルガン奏者はシャーリー・スコットだけではない。より土臭くゴスペル的なローダ・スコット(血縁関係なし)、ぺリ・リー、ジェネル・ホーキンス、ディー・ディー・フォード、サラ・マクローラー、グロリア・コールマンもしっかり聴かれるべきだ。が、シャーリーほどいわゆるハード・バップ系ジャズに適応し、軽いトーンでモダンなアドリブを繰り広げた奏者はいなかったと断言できる。このアルバムは当時の夫スタンリー・タレンタイン(彼はブルーノート・レーベルと専属契約を結んでいた)と組んでいたバンドによるライヴ・レコーディング。オルガン奏者は一般的に左手でベース・ラインを創り出すが、シャーリーは基本的にベーシストを起用、ピアノのようにオルガンを弾く。ジョン・パットンやディジー・ガレスピーの許でも演奏したオーティス・キャンディ・フィンチの打ち出すビートも快い。
※創立60周年記念「インパルス・ザ・マスターワークス on UHQCD」にて再発売
NOW ON SALE  UCCI-9342  \1,980(tax in)


<38> カルテット・プレイズ / ジョン・コルトレーン
The John Coltrane Quartet Plays (A-85)

ジャケット写真だけでレア度満点だ。メタル・マウスピースを使用することの圧倒的に多いジョン・コルトレーンが、ハードラバーのそれをくわえているのだから。「チム・チム・チェリー」は、もちろんミュージカル『メリー・ポピンズ』からのナンバー。60年アトランティック・レーベルにトム・ダウド他のエンジニアリングで録音した「マイ・フェイヴァリット・シングス」(『サウンド・オブ・ミュージック』挿入曲)を踏襲したとおぼしきアプローチだが、歳月の流れはカルテットの連携をより緊密かつ過激にし、ルディ・ヴァン・ゲルダーの収音はよりダイレクトで生々しい。「ブラジリア」は61年の「ヴィレッジ・ヴァンガード」公演で披露されていながらも作品化が見送られていた楽曲。重鎮サックス奏者となって久しいデイヴ・リーブマンは少年の頃、このアルバムをテキストとして徹底的にコルトレーン研究に取り組んだそうだ。
※創立60周年記念「インパルス・ザ・マスターワークス on UHQCD」にて再発売
NOW ON SALE  UCCI-9343  \1,980(tax in)




<39> オン・インパルス / ソニー・ロリンズ
Sonny Rollins On Impulse! (A-91)

ロックに熱中する若者たちがザ・ビートルズvsザ・ローリング・ストーンズ論争に沸いていた頃、ジャズ・ファンはソニー・ロリンズvsジョン・コルトレーンの新作合戦に胸をときめかせていた。というのが、60年代の音楽雑誌をいろいろ読み漁った筆者の所感である。なかでもロリンズがエルヴィス・プレスリーで有名な大手RCAビクターとの破格の契約を終えて、コルトレーンがトップ・スターとして君臨するインパルスに入ってきたときの衝撃たるや、我々後追いリスナーの想像をはるかに超えるものであったことは間違いない。が、ロリンズはロリンズ。自分自身のスタイルを堂々と、新天地インパルスで繰り広げるだけである。スタンダード・ナンバーやカリプソを素材に、おおらかに楽器で歌い、ワン&オンリーの音色を鳴り響かせる。十分じゃないか、それ以上に何が必要なんだ?と問いただされているような気分にもなる。
※創立60周年記念「インパルス・ザ・マスターワークス on UHQCD」にて再発売
NOW ON SALE  UCCI-9344  \1,980(tax in)




(次回更新は9月21日の予定です)


第一回はこちら
https://bluenote-club.com/diary/323644?list_page=2&wid=67719
第二回はこちら
https://bluenote-club.com/diary/324448?wid=67719
第三回はこちら
https://bluenote-club.com/diary/325277?wid=67719
第四回はこちら
https://bluenote-club.com/diary/325833?wid=67719
第五回はこちら
https://bluenote-club.com/diary/326360?wid=67719
第六回はこちら
https://bluenote-club.com/diary/326682?wid=67719
第七回はこちら
https://bluenote-club.com/diary/327219?wid=67719
第八回はこちら
https://bluenote-club.com/diary/327809?wid=67719
第九回はこちら
https://bluenote-club.com/diary/328243?wid=68497
第十回はこちら
https://bluenote-club.com/diary/328626?wid=67719
第十一回はこちら
https://bluenote-club.com/diary/328998?wid=67719
第十二回はこちら
https://bluenote-club.com/diary/329446?wid=67719


■リリース情報
創立60周年記念
インパルス・ザ・マスターワークス
※シリーズロゴ
シリーズ特設サイト: https://www.universal-music.co.jp/jazz/impulse-masterworks/
商品のご購入: https://store.universal-music.co.jp/feature/impulse-masterworks/

【ハイレゾCD (MQA+UHQCD仕様)】
全20タイトル 各\3,080(tax in) 生産限定盤
2020.3.18 ON SALE
1. バラード / ジョン・コルトレーン (UCCI-40001)
2. ジョン・コルトレーン・アンド・ジョニー・ハートマン (UCCI-40002)
3. デューク・エリントン&ジョン・コルトレーン (UCCI-40003)
4. ライヴ・アット・ザ・ヴィレッジ・ヴァンガード / ジョン・コルトレーン (UCCI-40004)
5. インプレッションズ / ジョン・コルトレーン (UCCI-40005)
6. ブルースの真実 / オリヴァー・ネルソン (UCCI-40006)
7. クインテッセンス / クインシー・ジョーンズ (UCCI-40007)
8. アウト・オブ・ジ・アフタヌーン / ロイ・ヘインズ (UCCI-40008)
9. アウト・オブ・ザ・クール / ギル・エヴァンス (UCCI-40009)
10. カンザス・シティ・セヴン / カウント・ベイシー (UCCI-40010)

2020.4.22 ON SALE
11. 至上の愛 / ジョン・コルトレーン (UCCI-40011)
12. クレッセント / ジョン・コルトレーン (UCCI-40012)
13. ライヴ・アット・バードランド / ジョン・コルトレーン (UCCI-40013)
16. バラードとブルースの夜 / マッコイ・タイナー (UCCI-40016)
17. ファイヴ・ミンガス / チャールス・ミンガス (UCCI-40017)
18. アルフィー / ソニー・ロリンズ (UCCI-40018)
19. リベレーション・ミュージック・オーケストラ / チャーリー・ヘイデン (UCCI-40019)
20. 生と死の幻想    / キース・ジャレット (UCCI-40020)

おことわり
14. セルフレスネス / ジョン・コルトレーン (UCCI-40014)
15. ザ・ロスト・アルバム / ジョン・コルトレーン (UCCI-40015)
は海外マスターの事情で発売が中止となりました。何卒ご了承ください。

【UHQCD仕様)】
全40タイトル 各\1,980(tax in) 生産限定盤

2020.5.20 ON SALE
1. ザ・グレート・カイ&J.J. / J.J.ジョンソン&カイ・ウィンディング (UCCI-9321)
2. アフリカ・ブラス / ジョン・コルトレーン (UCCI-9322)
3. アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ (UCCI-9323)
4. イッツ・タイム / マックス・ローチ (UCCI-9324)
5. ザ・ソング・イズ・パリス / ジャッキー・パリス (UCCI-9325)
6. 2 3 4 / シェリー・マン (UCCI-9326)
7. コルトレーン / ジョン・コルトレーン (UCCI-9327)
8. ジ・アーティストリー・オブ・フレディ・ハバード (UCCI-9328)
9. デサフィナード / コールマン・ホーキンス (UCCI-9329)
10. リーチング・フォース / マッコイ・タイナー (UCCI-9330)
11. ナウ! / ソニー・スティット (UCCI-9331)
12. ポイント・オブ・デパーチャー / ゲイリー・マクファーランド (UCCI-9332)
13. イルミネイション! / エルヴィン・ジョーンズ&ジミー・ギャリソン (UCCI-9333)
14. アイ・ジャスト・ドロップド・バイ・トゥ・セイ・ハロー / ジョニー・ハートマン (UCCI-9334)
15. ミンガス・プレイズ・ピアノ / チャールス・ミンガス (UCCI-9335)
16. ザ・グレイト / ロレツ・アレキサンドリア (UCCI-9336)
17. シー・ユー・アット・ザ・フェアー / ベン・ウェブスター (UCCI-9337)
18. ジャズ・ン・サンバ / ミルト・ジャクソン (UCCI-9338)
19. フォア・フォー・トレーン / アーチー・シェップ (UCCI-9339)
20. ユー・ベター・ノウ・イット!!! / ライオネル・ハンプトン (UCCI-9340)

2020.6.24 ON SALE
21. プレイズ・エリントン / マッコイ・タイナー (UCCI-9341)
22. クイーン・オブ・ジ・オルガン / シャーリー・スコット (UCCI-9342)
23. カルテット・プレイズ / ジョン・コルトレーン (UCCI-9343)
24. オン・インパルス / ソニー・ロリンズ (UCCI-9344)
25. アセンション    / ジョン・コルトレーン (UCCI-9345)
26. ジプシー'66 / ガボール・ザボ (UCCI-9346)
27. クル・セ・ママ / ジョン・コルトレーン (UCCI-9347)
28. ワンス・アポン・ア・タイム / アール・ハインズ (UCCI-9348)
29. レット・イット・ゴー    / スタンリー・タレンタイン (UCCI-9349)
30. エクスプレッション / ジョン・コルトレーン (UCCI-9350)
31. イースト・ブロードウェイ・ラン・ダウン / ソニー・ロリンズ (UCCI-9351)
32. ウェイティング・ゲーム / ズート・シムズ (UCCI-9352)
33. グリニッチ・ヴィレッジのアルバート・アイラ―    (UCCI-9353)
34. ヘヴィ・サウンズ / エルヴィン・ジョーンズ&リチャード・デイヴィス (UCCI-9354)
35. ポインシアナ・リヴィジテッド    / アーマッド・ジャマル (    UCCI-9355)
36. カーマ / ファラオ・サンダース (UCCI-9356)
37. ザッツ・ザ・ウェイ・イット・イズ / ミルト・ジャクソン&レイ・ブラウン (UCCI-9357)
38. トランジション / ジョン・コルトレーン (UCCI-9358)
39. アッティカ・ブルース    / アーチ―・シェップ (UCCI-9359)
40. 宝島    / キース・ジャレット (UCCI-9360)