NEWS

ジョー・ロヴァーノによるチャーリー・パーカー生誕100年記念コンサートがMUSER.LINKにて8月30日(日)10:00~ストリーミング配信決定!

今年生誕100年を迎えるモダン・ジャズの父チャーリー・パーカー。その記念すべき100回目の誕生日となるアメリカ時間8月29日に、現代テナーサックスの王者として君臨し続けるジョー・ロヴァーノが哀悼の意を込めて、ニューヨークのマンハッタン、ミッドタウンに位置する最新のピアノ・ホール、クラビエホールにてピアニスト、レオ・ジェノベーゼとデュオでのコンサートを行うことが発表されました。



「チャーリー・パーカーは鳥のように無心に演奏するんだ。」テナーサックス奏者のジョー・ロヴァーノは語る。「彼は音楽の世界に没頭していて、彼の事を知りジャズを志す者にとって長年に渡り道しるべとなってきた。クラビエホールは私がチャーリー・パーカー生誕100 年を記念する録音をするにあたって最適な場所だった。ピアニストのレオ・ジェノベーゼが素晴らしいファツィオリのピアノを奏で、最高の経験となった。」

なお、本イベントは在米ピアニスト井川弥生が贈るオンライン•コンサート•シリーズの「ニューヨークからのラブレター」の特別エディションとのことで、日本では日本時間8月30日(日)、朝10 時より日本のストリーミング配信プラットフォームMUSER( muser.link)より配信される。尚、再放送は9月2日(ス)夜8時より同じくMUSER で配信されるとのこと、ぜひバードの生誕100年をみんなで祝そう!


【ライヴ詳細】
チャーリー・パーカー生誕100 周年追悼コンサート
日時:8月30日(日) 10:00~  9月2日(水)20:00~
チケット:1公演につき¥2,500+税

MUSER
https://muser.link/
*視聴の詳細は上記MUSER のウェブサイトよりご確認ください。(ご視聴にあたりMUSERへの会員登録が必要です。)
サイトは全て日本語ですが、英語でのチケット購入と視聴の方法は klavierhall.com/instructions にてビデオで説明されます。