NEWS

アカデミー賞大本命! 伝説のミュージカル女優ジュディ・ガーランドを描いた映画『ジュディ 虹の彼方に』。



世界中で愛され続ける映画『オズの魔法使い』のドロシー役で一躍スターとなった伝説のミュージカル女優ジュディ・ガーランドの実話を描いた映画『ジュディ 虹の彼方に』が3月6日(金)より日本公開される。

映画は、ジュディ・ガーランドが47歳の若さでこの世を去る最期の半年間、そして1968年の冬に行われたロンドン公演の日々を描いた実話を元にした感動作で、ジュディ役を務めたのは、大ヒット映画『ブリジッド・ジョーンズの日記』などで日本でも人気のレネー・ゼルウィガー。先日開催された第77回ゴールデン・グローブ賞では、主演女優賞【ドラマ部門】を受賞し、サウンドトラック盤(日本盤が3月4日発売)でも全曲レネーが歌唱を担当、サム・スミスとのデュエット曲「ゲット・ハッピー」、ルーファス・ウェインライトとの「ハヴ・ユアセルフ・ア・メリー・リトル・クリスマス」も収録されている。

サム・スミス コメント
“ジュディ・ガーランドは私の人生のアイコンの1つとして今なお残っています。 彼女は実存した最も勇敢な人間の一人であり、芸術に対する彼女の脆弱性と誠実さには今でも考えると鳥肌が立ちます。 レネーと歌うことは本当に名誉なことでした。 レネーほどジュディを演じきれる人はおそらくいないでしょう。今回の彼女との録音は私のキャリアにおけるハイライトともいえますし、ある意味ジュディとも一緒に歌えたような気もしています”

ルーファス・ウェインライト コメント
“ジュディ・ガーランドは私の人生において常に大きな力を与えてくれました。『オズの魔法使い』は、私が小さな子供の頃にじっくり見たカルチャーの頂点であり、今回この映画で、そしてレニーとのこの素晴らしいデュエットを通して、再び彼女を見つめなおすことができるのは素晴らしいことです”
 

映画『ジュディ 虹の彼方に』予告編


■映画情報
『ジュディ 虹の彼方に』
2020年3月6日 TOHOシネマズ日比谷 他 全国ロードショー  配給:ギャガ
キャスト:レネー・ゼルウィガー、フィン・ウィットロック、ルーファス・シーウェル、ジェシー・バックリー、マイケル・ガンボン ほか
監督:ルパート・グールド
脚本:トム・エッジ
公式サイト:https://gaga.ne.jp/judy/


■リリース情報
『ジュディ 虹の彼方に オリジナル・サウンドトラック』

2020. 3. 4 ON SALE
UCCL-1214 \2,750(tax in)
ご予約・試聴はこちら https://classic.lnk.to/JG_OSTPR


2020. 3. 4 同時発売
『ジュディ・アット・カーネギー・ホール』

SHM-CD: UICY-15857/8 \3,080(tax in)
https://umj.lnk.to/JudyGarland_live


『ベスト・オブ・ジュディ・ガーランド』

SHM-CD: UICY-15859 \2,200(tax in)
https://umj.lnk.to/JudyGarlan_best