WHAT’S NEW

ゆっくり、だけど、確実に。 〜福盛進也 音楽半生記〜 (第17回)


2019年に創立50周年を迎えたドイツの名門ECMレーベル。そのECMから昨年デビューを飾った日本人ドラマーの福盛進也。
15歳でドラムを始め、17歳の時に単身で渡米。その後、ブルックヘブン・カレッジ、テキサス大学アーリントン校を経て、バークリー音楽大学を卒業。10年間のアメリカでの活動後、2013年に拠点をミュンヘンに移し欧州各国で研鑽を積み、遂に念願のECMデビューを飾った福盛進也が、これまでの歩みを自ら綴る連載企画。


【第十七章】―事件―

「進也、英語で話してるけどアメリカの友達からじゃない?」

映画を一時停止し電話を出た母が僕に声を掛けた。どうせまた酔っ払った807の連中が遊びで電話をかけてきたのだろう、そう思い僕は電話を代わった。だがしかし、受話器の向こうから聞こえてきたのは全く聞き覚えのない男の声だった。

「ダラス警察の者だ、お前がShinya Fukumoriか?」

聞き間違いだと思い、何度もその言葉の意味を理解しようと聞き返した。普段から人に電話の会話を聞かれたくない僕は、すぐさまリビングを飛び出し上の階へと向かい、落ち着いて話を聞こうとする。しかし容赦無く次の言葉が発せられた。

「お前の家で違法薬物を見つけた。直ちにこの部屋から退去しろ」

またもや訳の分からないことを言っている。まだ信じられない僕は、これは「警察に扮した友達が悪ふざけでかけた電話」と思い込む様にした、いや、そう願うしかなかった。その結果、繰り返し繰り返し電話の主に「お前は誰だ? 誰がふざけてるんだ?」と問いかけ、いいかげん呆れた相手は「今この部屋にお前の友達がいるから代ってやる」と言い放った。

「ごめん…」

と一言だけ声が聞こえてきた。807の一人、Dreの声だった。そして、その一言で今起きていることが全て現実なのだとようやく理解できた。「本当なんだな?」「ああ…」と短い会話があり、何が起こったのか説明してもらった。

帰国する前夜。いつものように自宅で807のみんなで集まっていた。その時に僕らと一緒にいた奴がもう一人だけいたのだ。そいつは、あるトラブルから家を出ており、警察に捜索願を出されていた。その話は前から聞いていたのだが、逃げる場所が遂になくなってしまい、僕の自宅にしばらく泊めてもらえないかということでその日から来ていたのだ。ちょうど日本にしばらく帰るし、全然使ってくれていい、と承諾ししばらく自宅に泊めることになった。そして次の日僕は日本に帰るのだが、しばらくしてあっさりとその友達は警察に居場所を突き止められ、僕の自宅に乗り込まれてしまった。そして警察は部屋に入るなり友達が所持していた違法薬物を見つけ、更にはうちにあったヌンチャクも発見し、これを大事だと認識した警察は日本に電話をかけてきたのだ。「俺はその薬物とは関係ない」と説明しても信じてもらえず、警察は「これはみんなで共有していたものだ」と決めつけ、再び退去命令を伝えた。日本にいるから退去できないことを伝えると、アメリカに戻ったらすぐに退去しろと言われた。そして何よりヌンチャクが凶器であり違法だということにびっくりした。「今回はみんなで共有していたということで、誰かを逮捕したりすることはない。強制退去で大目に見といてやる」と最後に言われた。

電話を切り、徐々に実感が湧いてくる。なんて大変なことになってしまったんだ。そしてどうやって家族に説明をすればいいのか。階段の上で僕はうなだれ、しばらく呆然としていた。長時間話していたせいか、「もう映画の続き観るよ~」と母が声を掛けてきたので、すぐに母を上の階に呼び事の経緯を詳しく説明した。そしてリビングに戻り、重たい空気の中、家族会議が始まった。

自分に非が無いとはいえ、普段からの行いの悪さが引き起こした今回の事件。その年の秋から新たにコミュニティカレッジで音楽を勉強する予定だったのに、今はもうそれどころではない。僕はアメリカに戻っても住むべき家が無いのだ。

起こってしまったことは仕方がない、ただ今までのことを反省し次に繋げていきなさい、と親は言葉をかけてくれた。アメリカに行ってまでもまだまだ心配をかけてしまう自分が情けなかった。

「これから心を入れ替えなければ。何のためにアメリカまで来たんだ」

そう自分自身に言い聞かせ、僕は更生を心に誓った。今回の事件で、僕は顔面をビンタされたかのように目が覚めた。強く生きよう、と。

夏は続き、またテキサスに戻る日がやってきた。まだまだここからだ、帰っても住む場所が無いし大学の準備もある! 一度落ちたら這い上がれ! さあ、どうやってこのピンチを切り抜ける、福盛進也!


数か月後の僕


※記事中の写真は本人提供

(次回更新は10月21日の予定です)


第十六章はこちら
https://bluenote-club.com/diary/260516?wid=68497

第一章~第十五章のまとめ読みはこちら
https://bluenote-club.com/diary/267819


■最新情報
伊藤ゴロー、佐藤浩一との新ユニット
「land & quiet」のデビュー・アルバムがリリース。
『land & quiet』

2019.7.24 ON SALE  UCCJ-2169
https://youtu.be/9cNGNGuyO-8

■Discography
Shinya Fukumori Trio
『フォー・トゥー・アキズ』
NOW ON SALE  UCCE-1171
https://youtu.be/eWc5dSMnMcc

CDアルバムのご購入はこちら 
https://store.universal-music.co.jp/product/ucce1171/

iTunes Store
https://itunes.apple.com/jp/album/for-2-akis/1440858594

福盛進也Official Site
https://www.shinyafukumori.com/

Universal Music福盛進也アーティスト・ページ
https://www.universal-music.co.jp/shinya-fukumori-trio/

公式Twitter
https://twitter.com/shinyafukumori

公式Facebook
https://www.facebook.com/shinyafukumoripage/